• HOME
  • WORK
  • 働きやすい環境づくり

WORKING CONDITIONS

当社では社員が働きやすい環境づくりを行っています。

01. 各店舗は駅前に立地
大阪・兵庫下に20以上のアパマンショップ店舗を運営していますが、各店舗は最寄駅から徒歩で1~5分ほどの立地にあります。
02. 全員接客・全員営業
営業店ではスタッフが担当者として1組のお客様を受け持ち対応しますが、スタッフ個人ではなく弊社に来店されたお客様ととらえ、先輩や店舗責任者がフォローしあい協力することでお客様に最適なお部屋を提案していきます。
03. 社用車を利用
お客様をお部屋へご案内する際には社用車を利用します。全てオートマ車ですので運転免許証がAT限定でも大丈夫です。また、各店には社用のスクーターもありますので、急ぎの際や短時間で数多くの業務をこなす際に便利です。
04. 第2水曜日は定休日
営業部(仲介営業、管理営業)では閑散期である4月~12月の期間に、月2回(4月のみ月1回)水曜日に定休日を設けています。(2018年度社内カレンダーによる)
05. ロッカーを完備
スタッフの私物や貴重品を施錠して管理できるように、全店舗にロッカーを設置しています。
06. 社内・社用車は禁煙
本社・店内と社用車は禁煙とし、お客様や周りの方への気配りを忘れません。近年は健康に注意し禁煙する社員も増えてきました。
07. マニュアルがあるから安心
店舗で業務を行う際に必要な知識・スキルを、マニュアルにまとめ入社時に配布しています(接客準備編・店内オペレーション編・接客実践編など)。専門用語などもマニュアルを通して身につけることができます。
08. ノー残業DAY(395)
大切な人を大切にする日にして欲しいと願って、残業をせず定刻より早く業務を終える日「395(サンキューファイブ)」を実施しています。全社的に4月~12月の第二・第三火曜日(12月は第一火曜日のみ)を17:00終業としています。(2018年度社内カレンダーによる)
09. 有線放送が流れる店内
お客様に緊張することなくリラックスしてお部屋探しをして頂くために、店内は有線放送が流れています。(一部店舗においては未導入。全店舗導入に向けて進めています)
10. グループウェア導入
全社にグループウェアを導入し、決定事項や周知すべき事項を即時に伝えられるようにしています。また、生体認証が必要なシステムを導入・同グループウェアに連動して勤務時間を管理しています。特定のスタッフが遅い時間の退出になっていないかを確認し、必要に応じて本社より指導を行っています。
11. 社内研修の充実
弊社ではこれまでに開催した多岐にわたる研修を系統だて、 「真に社会から必要とされる人財(じんざい)に誰もがなれる機会を作る」ことを目的として研修制度「タカラアカデミー」が開設されました。 入社時にはSTEP1~3の新入社員講座を行い、その後副店長研修・店長昇格時研修を行っています。また、全社員対象の自己啓発研修(ディスカッション形式)も行われ、定期的に職位に応じた外部研修にも参加しています。
12. 携帯電話付与
業務中は、会社から付与された携帯電話(スマートフォン)を使用し対応しています。
13. 福利厚生クラブ
社員満足度向上の観点から「福利厚生倶楽部」に加盟し、全国4,000の宿泊施設・レジャー割引・飲食割引等低料金で利用することが可能です。全スタッフが利用することが出来ます。
14. タカラありがとう運動
2012年4月より、感謝の気持ちを周りへ言葉にして伝える“「ありがとう」であふれる職場”を実現すべく始まった、「タカラありがとう運動」を実施しています。本社・店舗に関わらず、感謝したいことがある際にカードに書いて相手へ伝える運動です。ポスターを室内に掲示し、バッジを各社員・スタッフが身につけています。
15. 提案メール制度
改善等を提案しようとした際に、一部の部署や上司の所で止まったりすることのないように、会社に直接提案できる専用のメールアドレスを開設しています。入社後、一定期間を経て個人メールアドレスを取得できますので、周りを気にすることなく提案することが出来ます。
トップへ戻る